木材価格
一覧表へ

Previous Frame Next Frame
  • レッドバーンの古材へ

    過去に比べるとバーン材と呼ばれる北米特有の古材は、年々希少価値が上がってます。

    その中でRed Barn Woodの強みは仕入れ先にあると考えてます。低価格で高品質の古材は、長年の経験で得たネットワークにより実現してます。

    その結果、個人様・店舗什器・商業施設など多種多様なお客様からご支持いただいています。

    今後もお客様のニーズに全力で応えれるように努力し、手厚いサービスを追及していきます。


    古材について
  • バーンボードへ

    主に納屋の外壁部に使用されていたパイン材です。長年過酷な環境に置かれ風化し、独特の風合いが 表面に刻まれています。自然に作られた色なので同じものはなく、小物や什器をはじめ、内・外装の面材として幅広くご利用いただけます。

    表面のテクスチャーは、使用された環境によって風合い・色合いが異なります。特に浸食が進んでいる物や表面があまり荒れていない物など様々です。

    木目の表情が特に豊かな材なので、加工によって様々な表現ができます。

    カット説明画像 プレーナー説明画像 ワックス&オイルステイン説明画像

    バーンボード
  • パイン古材へ

    北米・パイン古材。開拓時代に建てられた古い納屋を解体して得た古材です。乾燥材なので染色時にオイルが木に良く馴染みます。

    染色すると木が持つ比重のムラや木目溝、木肌の荒れが濃淡となり浮き出します。アンティーク調の深いブラウンや使い込まれた木の風合いを表現できます。

    カット説明画像 プレーナー説明画像 スライス説明画像 ワックス&オイルステイン説明画像 不燃加工説明画像

    パイン古材
  • パイン古材(天板)へ

    北米・パイン古材。開拓時代に建てられた古い納屋を解体して得た古材です。乾燥材なので染色時にオイルが木に良く馴染みます。

    染色すると木が持つ比重のムラや木目溝、木肌の荒れが濃淡となり浮き出します。アンティーク調の深いブラウンや使い込まれた木の風合いを表現できます。
    天板用のパイン古材は厚く重厚感があり、棚板やテーブルなどの什器に最適です。

    カット説明画像 プレーナー説明画像 スライス説明画像 ワックス&オイルステイン説明画像 不燃加工説明画像

    パイン古材(天板)
  • スノーフェンスへ

    北米の高山で約20年間、防雪用のフェンス材として使用されていたパイン材です。低温度で強風が吹きつける環境は美しい外観と高い剛性を産み出しています。また過酷な環境下で使用されていたため、虫の影響も受けず、表面は非常に美しく保たれています。

    フェンスとして使用されていたため、長さ・幅が揃っており、コスト面でも扱いやすい材となっています。厚みもランチフェンスに比べると分厚く内・外装や什器の面材として 最適です。

    カット説明画像 プレーナー説明画像 スライス説明画像 ワックス&オイルステイン説明画像

    スノーフェンス
  • スノーフェンス不燃材へ

    北米の高山で約20年間、防雪用のフェンス材として使用されていたパイン材です。低温度で強風が吹きつける環境は美しい外観と高い剛性を産み出しています。また過酷な環境下で使用されていたため、虫の影響も受けず、表面は非常に美しく保たれています。

    フェンスとして使用されていたため、長さ・幅が揃っており、コスト面でも扱いやすい材となっています。厚みもランチフェンスに比べると分厚く内・外装や什器の面材として 最適です。不燃加工済みですので、大型店舗や商業施設においてもお使いいただけます。

    カット説明画像 プレーナー説明画像 スライス説明画像 ワックス&オイルステイン説明画像 不燃加工説明画像

    スノーフェンス不燃材
  • ビーム古材(角材・梁材)

    主に納屋の深材として約100年間使用されていました。 日本の梁古材(主に杉)とはまた違う風合いを持っています。表面にはほぞ穴やナタで荒々しく削った跡が残ります。

    貴重で存在感のある梁なので、空間の主役となれる商品です。細いものは格子や什器等に、太いものはエントランスやディスプレイ用の天梁として最適です。

    カット説明画像 プレーナー説明画像 スライス説明画像 ワックス&オイルステイン説明画像 不燃加工説明画像

    ビーム古材
  • オーク古材へ

    オークは落葉広葉樹でパイン材よりも目が詰まっており、湿気に強い種類になります。そのためオーク古材は、蒸製作業を必要とするタバコ製造小屋の木として使われていました。

    固く、重厚感のあるオーク古材は棚やテーブル天板に最適です。最近では数が減り、オークを扱う古材業者も少なくなってきたこともあり、入荷が難しい貴重材として現在扱われています。

    カット説明画像 プレーナー説明画像 スライス説明画像 ワックス&オイルステイン説明画像

    オーク古材
  • ウォルナットへ

    ウォルナットも落葉広葉樹の部類です。
    非常に固く、その強度から幅広い用途に適しています。重厚ながらも加工しやすいのも特徴で、高級木材として有名です。

    カット説明画像 プレーナー説明画像 スライス説明画像 ワックス&オイルステイン説明画像

    ウォルナット

  • 古材について
  • バーンボード
  • パイン古材
  • パイン古材(天板)
  • スノーフェンス
  • スノーフェンス不燃材
  • ビーム古材(パイン/オーク)
  • オーク古材
  • ウォルナット

 

背景

ビーム古材


 

ビーム材写真
背景

ビーム古材の特徴


 

梁や支柱として使われていたため、大きさ・太さを活かした用途に最適です。古材特有の重厚感がでる材です。
当時は職人によってナタで削られていた材。その荒々しさが今では逆に新鮮に見えます。荒々しさが持ち味です。
幹の太さを活かしているため、同じ古材でも端と端の大きさが違うものもあります。断面は正方形や長方形など様々です。
ビーム古材特徴使用環境により木肌の雰囲気がガラリとかわります。
背景
ビーム古材<パイン>

 

ビーム古材パイン様々なサイズをご用意しております。
ビーム古材パインのカットカットを行うと断面は比較的きれいになります。
ビーム古材パインの表面同じビーム古材でも環境でここまで表面に違いがあります。
ビーム古材パインの釘穴使用部位によっては釘穴が見受けられる材もあります。
背景
ビーム古材<オーク>

 

ビーム古材オーク違い鋸目をデザインに生かすお客様も多数いらっしゃいます。
ビーム古材オーク断面その堅さからカット面にノコ目の焦げがつくことも。非常に丈夫です。
ビーム古材オーク側面長く愛用されてきた材ならではのダメージ。このまま活かすことも可能です。
ビーム古材オーク釘穴使われてきた用途によって、釘穴が残るものもあります。
背景

ビーム古材のサイズと価格     古材の性質上、サイズには若干の誤差がありますのでご了承ください。  ※1ft≒300mm


 

ビーム古材立体写真
【パイン】

W×T(幅×厚み):100×100mm(4×4in.)
■:L(長さ)1~16ft(300~4800mm)■価格:5,000円/m
―――――――――――――――――――――――――――――
W×T(幅×厚み):150×150mm(6×6in.)
■:L(長さ)1~16ft(300~4800mm)■価格:21,500円/m
―――――――――――――――――――――――――――――
W×T(幅×厚み):175×175mm(7×7in.)
■:L(長さ)1~16ft(300~4800mm)■価格:25,600円/m
―――――――――――――――――――――――――――――
W×T(幅×厚み):200×200mm(8×8in.)
■:L(長さ)1~16ft(300~4800mm)■価格:28,900円/m
―――――――――――――――――――――――――――――
W×T(幅×厚み):250×250mm(10×10in.)
■:L(長さ)1~16ft(300~4800mm)■価格:38,800円/m


【オーク】

W×T(幅×厚み):100×100mm(4×4in.)
■:L(長さ)1~16ft(300~4800mm)■価格:8,200円/m

※在庫状況によりますので、電話もしくはメールにてご確認下さい。
背景

ビーム古材の使用サンプル


 

 

 

オーダーテーブル2016年
ビーム脚
※パイン古材・ビーム古材
天井ルーバー2017年
天井ルーバー
※パイン古材・ビーム古材
背景

ビーム古材・オーダーフォーム    

必要事項をご記入のうえ送信下さい。加工や幅・長さなどのご要望は備考欄にご記入いただくか、
お電話のうえご相談ください。

 
  • 御社名をご記入下さい。

  • 電話番号をご記入下さい。

  • 担当者氏名をご記入下さい。

  • Email アドレスをご記入下さい。

  • 本数をご記入下さい。

  • 特に備考がない場合は「なし」とご記入下さい。

  • お問い合わせありがとうございました。メールまたはお電話にて当社より連絡させて頂きます。いましばらくお待ちください。

    大変申し訳ございません。送信エラーが発生しております。お手数おかけいたしますが、しばらくお時間をおいた後もう一度送信下さい。